勤労感謝の日

11月23日は勤労感謝の日です。
「勤労を尊び、生産を祝い、国民がたがいに感謝しあう日」とされています。
子ども達には、働いている親御さんに感謝する日と伝わっている国民の祝日ですね。

眼も身体の中で心臓の次にと言っていい位の働き者です。
眼は、まぶたが開いている時は「見る」という仕事をしています。
たとえ何も考えず、ボーッとしている時間でもまぶたが開いている限り眼は働いています。

そんな働き者の眼にも感謝をし、休息の時間を作って下さい。
一番簡単な方法はまぶたを閉じる事です。
リラックスしている時間にはまぶたを閉じて眼も休ませて下さいね。

本日は祝日ですが、古淵医院は通常通り診療しています。
何か気になることがありましたら、ご来院下さい。

古淵医院 大木

ブルーライト

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

これからの季節、紫外線の量はピーク時の半分以下ですが、よく耳にする

ブルーライトは目の健康にとって季節は問いません。

これは可視光線の中で最強であり、さらにPCやスマホや携帯ゲーム、LED照明

などにも多く含まれています。

どれも日常生活にかかせないものばかりですね。

しかも紫外線より、角膜や水晶体を超えて網膜まで届いてしまうので、日々の侵襲から

網膜の病気の原因になることもあります。

特に、スマホと携帯ゲームから発する線量が、PCに比べるとかなり多いようです。

利用時間を制約する、休憩時間をはさむ意識から、保護眼鏡や保護フィルムを貼るなど

上手に使用していけるよう、お子様とも一緒に考えていけるといいですね。

つきみ野医院 谷田

秋ですね。

皆さま、こんにちは。

最近はだんだんと風が冷たく感じ、各地で紅葉も見頃を迎えているようです。秋が深まってきましたね。

この季節、涙が出にくく目が乾燥する「ドライアイ」の症状の方もいらっしゃいますが、

逆に涙が出すぎてしまう「流涙症」(涙目)の症状の方もいらっしゃいます。

「流涙症」は涙が溢れてしまうことにより、物が見えずづらく感じたり、涙が溢れてハンカチが手放せない、

涙を拭くことが多くなり、目頭や目尻の皮膚が炎症を起こしてしまい、ヒリヒリする。などの症状で不自由を感じてしまいます。

流涙症の原因はさまざまあるようですが、冷たい風による刺激により、症状が出ることもあるようです。

最近涙が出て溢れる、涙が出てハンカチが手放せないなどの症状でお困りの方は、眼科で相談してみて下さい。

 

古淵医院  塚原

2つで1つ

こんにちは!

だんだんと朝晩の冷え込みが辛くなってきましたね。

今回はコンタクトレンズとメガネの話をさせて頂こうと思います。

コンタクトは装用感も良く、眼鏡のような煩わしさもないので

ついつい長くつけすぎたり、ちょっと違和感があっても我慢して使ってしまいがちですが

症状がある時に無理して使いすぎてしまうと、

眼を痛めてしまい、コンタクトを使い続ける事で悪化させてしまう事もあります。

そんな時、『合っているメガネがないのでコンタクトがないと困る。。。』

となってしまわないよう、

一つはしっかり合ったメガネを持っておいて頂くと安心です。

コンタクトとメガネ。

2つで1つ。

ぜひどうぞ!

 

古淵 宮本

 

町田美容皮膚科形成外科の診察の流れ

こんにちは(*^-^*)

町田美容皮膚科形成外科の川原です♩

町田美容皮膚科形成外科では逆さまつげ 内反症の手術もおこなっております。

おおたけ眼科からのご紹介でオペの診察も受けられる方も多いので診察の流れについてご紹介いたします。

 

まずは眼科の診察を受けていただいてご紹介、ご予約のお電話を町田美容皮膚科形成外科にしていただきます。

当院は予約制ですので、古淵医院や湘南台など遠方の患者様の場合、

診察のご希望日をお電話にて調整させて頂くケースと、

併設のおおたけ眼科町田医院にて目の検査を30分前に受けて頂き、診察とさせていただいています。

 

診察時に必要なものは保険証のご提示をお願いしております。

診察は町田美容皮膚科形成外科院長の下田院長が行います。

木曜日は女医の飯島先生も診察をしています。

診察の日はオペの適応となった場合当日に採血検査を行います。

採血の結果は約1週間後に当院に届きますのでオペ日は採血から1週間後のお日にちで最短のオペ日を設定致します。

診察時の流れは

診察➡採血➡オペ日の設定となります。

 

逆さ睫毛でお悩みの方はぜひご相談くださいね。

(*^_^*)

お気軽にお問い合わせください☆ではでは(^O^)/

遠視でおこること

遠視だと遠くも近くを見る時も、絶えず調節をしないとしっかり見えません。

その為目が疲れやすく、集中できないといったことが起こります。

●目が疲れやすい

●見えにくそうにする

●落ち着きがない

など、視力がいいのに当てはまることはありませんか。

見え方以外にも目で気になることがあれば一度眼科で相談してみてくださいね。

古淵医院 奈良

感染症予防

こんにちは。

近頃、寒くなってきましたね。

季節の変わり目は、体調を崩される方も多く、当院にもはやり目(流行性角結膜炎)で来院される患者様が増えているように感じています。

はやり目だけでなく、インフルエンザやノロウィルス等の感染症も心配です。

感染症の予防には、なんといっても、うがい・手洗いが大切です。

特に手洗いは、正しく洗えている人が意外と少ないと言われていますので、手洗いの手順をご紹介します。

1.石鹸をつけ、手のひらをよくこする。

2.手の甲を伸ばすようにこする。

3.指先、爪の間を念入りにこする。

4.指の間を洗う。

5.親指と手のひらをねじり洗いする。

6.手首、肘まで忘れずに洗う。

7.十分に水で流す。

(1から7までをもう一度繰り返すとより効果があります。)

8.清潔なタオルでよく拭き取って乾かす。

9.水分を完全に取り除いてから、消毒用アルコールを手指によくすり込む。

おすすめです。

古淵医院 菊地

秋といえば、、、

皆さんこんにちは。

10月になり最近では肌寒い日もあり、すっかり秋ですね。

さて秋といえば、芸術の秋・読書の秋・スポーツの秋と沢山ありますね。

皆さんはどんな秋を過ごされていますか?

秋といえば、健診の秋でもあります。

今年もあと残り2ヶ月となりました。

夏の疲れが出てきていませんか?

何か変わった症状があるときは、放置せず、速やかな受診をご案内いたします。

おおたけ眼科古淵医院では土日祝日も診察をしております。

秋の夜長を楽しみ、健やかに過ごしたいですね。

 

町田医院 伊藤

 

眼周りのしわにお悩みではありませんか?( *´艸`)

こんにちは(*^-^*)

おおたけ眼科町田医院併設の町田美容皮膚科形成外科の川原です<(_ _)>

当院では眼瞼下垂、逆さまつげの診察、手術はもちろん、目の周りのしわやしみのお悩みも

ご相談をいただいております(*^_^*)

当院ではヒアルロン酸の注射が人気の施術です♩

只今キャンペーン中10%OFFです♡

通常¥25000(税抜)→¥22500(税抜)です。

目尻のしわやくぼみにたいしてもご相談くださいね♡

眉間にはボトックス注射もおすすめしています♡

こちらも10%offのキャンペーン中です♡

眉間ボトックスも10%offの金額で¥22500(税抜)でご案内しています♡

眼周りのシワでお悩みの方はぜひ一度町田美容皮膚科形成外科にお問い合わせくださいね♡

 

( *´艸`)ではでは♫

 

 

 

まぶたのこんな症状でお悩みはありませんか?

こんにちは。

町田美容皮膚科形成外科の榎本です。

・まぶたの不快感
・まぶしく感じる
・まばたきが多くなった・・・こんな症状が気になったことはありませんか?
これらは、実は眼瞼けいれんという病気の初期症状の可能性があります。
進行すると、
・まぶたの頻繁なけいれん
・眼をうまく開けられない
このため、日常生活に支障が出るようになってしまいます。
さらに進行すると、自分の意思ではまぶたを開けることが出来なくなり、視力には問題がないのに機能的に盲目状態になりかねません。

心理的ストレスや遺伝的素因、加齢や薬物の使用、化学物質への暴露などをきっかけとし、目の周りの筋肉がけいれんして目が開けにくくなり、まばたきが上手くできなくなってしまうのです。

治療には、病気のきっかけとなった薬物の使用を出来る限り減量あるいは中止したり、化学物質にさらされる環境を遮断する方法があります。難治症例では手術療法がおこなわれることもあります。

さらに、多く実施される治療方法としてボツリヌス療法をご紹介いたします。ボツリヌストキシンを注射することでけいれんや収縮の原因になっている神経の働きを抑え、緊張しすぎている筋肉を緩めるこの方法は、治療にかかる時間が短く翌日から普段と変わりない生活を送ることが出来ます。ボツリヌス療法は効果が高い治療方法ですが、効果の持続がおよそ数か月間であるため、繰り返し治療を受ける必要があります。

まずは診察を受けて頂き、まばたきの質や目を開けるのに困難はないかなどを確認させて頂きます。また、自覚されている以外の症状を見落とさないためにも、眼科で視力測定や目の表面を見る検査、ドライアイ検査を行う場合があります。

何気なく感じた初期症状や日頃お困りの症状がございましたら、ぜひお気軽にご相談くださいませ。

町田美容皮膚科形成外科 榎本