プール熱

こんにちわ!

夏休みに入り、プールに行かれる方も多いと思います。
夏に流行する病気が「プール熱」です。

プール熱とは「咽頭結膜熱」といい
プールを介して感染しやすいため、「プール熱」と呼ばれるようになりました。

流行し始めるには6月ごろ、7月8月にかけてピークを迎えます。

主な症状は喉の症状(咽頭熱)、眼の症状(結膜炎)、発熱です。

予防方法
・プール前、プール後はシャワーを浴び清潔に、タオルは共有しない
・こまめに手洗いうがい
・眼をこすらない

お子様に多い病気ですが、感染力が強いため
年齢に関わらず注意が必要です。

予防方法を実践して、楽しい夏にしましょう!

つきみ野医院は8/9(水)~/16までお休みになります。
休み明けは大変混み合いますのでご注意ください。

つきみ野医院 金子