コンタクトのトラブル

みなさんコンタクトレンズは正しく使えてますか?
コンタクトレンズは正しく使用しないと様々な目のトラブルを引き起こします。
今回はその一部を紹介したいと思います。

・角膜血管新生
→長時間コンタクトを装用していると、目が酸素不足になり充血を引き起こします。

・巨大乳頭結膜炎
→しっかりとコンタクトを洗わないと汚れが目に付着しアレルギーの炎症を起こします。まぶたの裏側にブツブツしたものができてしまいます。

・角膜浸潤
→レンズの汚れにより、角膜が炎症を起こし角膜が白く濁ってしまいます。

以上に挙げたもの以外にもコンタクトによるトラブルはたくさんあります。
特にソフトコンタクトは症状が気づきにくいことが多いので必ず定期検査を受けに受診してくださいね。

古淵医院 水田