水中めがね

古い言い方です@水中めがね。
スイミングゴーグルやダイビングマスクのことです。

これからの季節に活躍するアイテムの一つですが、度付きのものがあるのをみなさんご存知でしょうか?

普段お使いの眼鏡やコンタクトレンズの度数で合わせてしまうと、過矯正(強過ぎ)になってしまう恐れがあるのでご注意ください。
空気中よりも水中の方が、屈折率(光の進む角度・速さ)が大きい(速い)からです。
なので、空気中で使用している眼鏡やコンタクトよりちょっと弱い度数でも、水中なら良く見えます。
強度近視の方ならダイビング用だと、6~8段階弱くても潜水してからの見え方は十分な程です。

オーダーメイドの場合は、普段使っている眼鏡の度数を元にしてゴーグル用の度数を換算してくれる
ショップもあるようなので、そういった所でお願いすれば、丁度よい見え方が得られると思います。

ときどき、コンタクトをしたまま海やプールに入ってる患者様がいます。
みなさん「ゴーグルしてるから大丈夫」口をそろえて仰るんですが・・・・ダメですよ。

古淵医院 竹下